こんにちは。
札幌でデートから始まる出会いを提供している「さっぽろ恋活」です。

日々、さっぽろ恋活には新しい出会いを探している方から「本気で恋活をしたい」「過去にマッチングアプリで嫌な経験をした」「出会いが無い」など様々なお問い合わせとご相談がよせられます。
そして「自分に自信が無い」という内容のご相談も多く「もっと自信を持っても良いのにもったいないなあ」と感じることが多々あります。

今回は「なぜ恋愛に自信が持てないのか?」「どうしたら恋愛に自信が持てるのか?」についてお話しします。

まず、なぜ恋愛に自信が持てないのか?

1 過去の恋愛の失敗から立ち直れず自信も失ってしまった

「運命の人だ」と感じるほどに大好きだったパートナーとの別れや、何年も一緒に人生を共有してきたパートナーとの別れは心に深い傷を負います。
心の傷は人を好きになることに前向きになれず恋愛に対して消極的になってしまいます。
そして消極的になってしまった期間が長くなってしまうと相手との距離のとり方も分からなくなり自信を失ってしまいます。

2 恋愛経験が不足している

「最近の30歳以下の若者は恋愛に対して消極的である」という話しをよく聞きますが、およそ半数の若者が性交渉の未経験者だという統計があります。
失敗を恐れているのか興味が無いのかは分かりませんが、恋愛経験が不足しているということは「結局のところどうすればいいのか分からない」と同義語のようにも感じます。
特に男性はプライドの生き物ですから(大抵の場合は本人が思っているほど他人は気にしていないのですが…)余計な自尊心が行動に移せない要因なのかもしれません。

3 コンプレックスがある

いくら完璧に見える人間でも必ず1つや2つのコンプレックスは抱えているものです。
容姿や体型、学歴や収入、様々な形の劣等感がありますが「コンプレックス」は「悩み」と同義語です。
ただ、他人からするとさほど気にならないことでも必要以上に気にしてしまうと、それが原因で恋愛に積極的になれないこともあります。

では、どうしたら恋愛に自信が持てるのか?

1 新たな一歩を踏み出してみる

過去につらい恋愛を経験したことが新たな一歩を踏み出せない要因かもしれません。
ですが「新しく始めるために終わった」と思えば心が軽くなりませんか?
新しいパートナーと出会うことによって過去は大切な思い出となって上書き保存されるハズです。

2 不恰好でも構わないから積極的になる。

恋愛をしたことがないから消極的になっているのかもしれません。
でも肩の力を抜いて積極的に異性と出会える場所に行き異性と話してみませんか?
失敗しとしてもそこに新しい経験と気づきがあればいいんです。
経験はやがて自信に変わるはずです。

3 自己評価と他人からの評価は違う

劣等感を持っているから自信が持てないのかもしれません。
ただ、あなたの抱えているコンプレックスは本当にコンプレックスですか?
評価というものはいつでも他人(外)から自分(内)に向かってくるものです。
つまり自己に対する評価と他人があなたに対して行う評価は同じではありません。
恋愛は相手があって成立するものです。
あなたにとってはコンプレックスでも相手にとっては愛おしいことがたくさんあるはずです。

最後に

今回は「なぜ恋愛に自信が持てないのか?」「どうしたら恋愛に自信が持てるのか?」についてお話ししました。
物事には必ず「始まり」と「終わり」があります。
小さなことからでも新しく何かを始めてください。
過去と他人は変えられませんが未来と自分は変えることができます。
自分と未来を変えることが出来るのは自分だけです。

「さっぽろ恋活」では勇気を持って新たな一歩を踏み出す皆様を全力で応援しております。
皆様に良縁がありますように。