こんにちは。
札幌を中心に北海道全域で新しい出会いを提供している「さっぽろ恋活」です。

さて、皆さんは戦略と戦術の違いが分かりますか?「戦略」と「戦術」どちらの言葉も似ていますよね?

辞書には 「戦略」 戦争や政治などを実行するための計画 「戦術」 ①戦闘に勝つための技術②争いなどに勝つための方法、手段 と、あります。

つまり簡単に言ってしまえば、勝つために考えることが「戦略」実行することが「戦術」ということです。恋活でも、この「戦略」と「戦術」が非常に重要になってきます。

今回は恋活をする上での戦い方(少し大げさですが…)についてお話します。

なぜ「戦略」と「戦術」が必要なのか?

例えばエベレストに登山に行くとします。

出発前には登山道具のチェックをして、最善のルートを考え天候の確認も怠らず、万全な体制でのぞむ準備をします。

登山当日はザイルやテントなどのあらゆる道具を駆使してペース配分を考え休憩を取り、エベレストの頂を目指します。

どうでしょうか?出発前が「戦略」で登山当日が「戦術」だったのが分かりましたか?実はこの登山の工程と恋活もまったく同じです。

1.登るべき山を決める

まず自分の未来のパートナーはどこにいますか?

職場ですか?サークルですか?合コンですか?マッチングアプリですか?結婚相談所ですか?

まず登るべき山を自分で決めないと先には進めないです。

2.万全な体制でのぞむ準備をする

自分の棚卸しは出来ていますか?

往々にして人は自分のことを棚にあげて相手を評価しがちです。まずは相手の前に自分を客観的に見てください。

自分の長所はなんですか?

もし、自分の長所や良いところが分からなければ家族や友人に聞いてみてください。自分でも気が付かなかった新しい発見があるかもしれないですよ。

ちなみに勘違いしている方が多いようなのであえて言いますが、外見や収入は魅力の一部ではありますが全部ではないです。

出会いは優しさや気遣い、清潔感や価値観、そしてなによりフィーリングが大切です。

あなたが相手を見ているように相手もあなたを見ています。万全な体制でのぞむ準備をしてください。

3.頂を目指す

メラビアンの法則というのがあります。

これは人の行動が他人にどのような影響を及ぼすのかについて研究、提唱された法則で、見た目が55%、口調や話の早さが38%、話の内容が7%と影響力の高い順番に割合が出ているそうです。

きちんとお出かけ前にお洒落をしていますか?自分に似合う服装を(もしくは相手が好む服装を)していますか?

高価な物は必要無いですし、あまりにも奇抜なファッションや地味すぎる服装は返ってマイナスの印象を与えてしまいます。大切なのは清潔感です。

ちなみに男性は女性に対してパンツよりも絶対的にスカートを好む傾向があります。そして女性は男性に対してダボダボの格好よりもタイトできちっとした服装を好みます。

口調に気をつけていますか?

例えば、デートの際に食事場所での店員さんに対する口調を相手は見ているものです。早口はせっかちな印象を相手に与えてしまうので、噛んで含めるようにゆっくりと話すことが誠実に聞こえるコツです。

話の内容を考えていますか?

自分のことばかり話していませんか?共通の趣味の話しであったり、相手が興味のあることを話さないと会話は尻すぼみになってしまいます。相手に「知ってもらおう」ではなく、相手のことを「知りたい」がお互いの距離を縮めて理解を深めるための早道です。

最後に

今回は恋活おける「戦略」と「戦術」についてお話ししました。きちんと戦略を立てたうえで戦術を実行することが恋活成功のカギです。

「登るべき山を決めて万全な体制でのぞむ準備をし、頂を目指す」

さっぽろ恋活は皆様の登るべき山になれるような、戦略のひとつになれるような運営を目指しています。ときめくような新しい出会いを探している皆様からのお問い合わせをお待ちしております。